求人情報

自分らしい人生の側に

自分らしい人生とは、「自分で買物や散歩にでかける」「好きな絵を描いて過ごす」「仲間といつも関わっていたい」「ひとりの時間が大切」など人それぞれであり、ずっと大切にしたいものです。一方で、やりたい事や今まであたりまえにできていた事ができなくなってしまう時は誰にでも訪れるものです。仮にその時が来たとしても、自分らしい生き方をあきらめないでください。弊社が展開する「ひだまりの郷・燦郷倶楽部」は、 介護を必要とする方々それぞれの想いに寄り添い、生きる喜びを実感できる暮らしを共に紡ぎ、作り上げていきます。

メイン画像

合言葉はマイ郷 my go

目指すのは、快適にのびのびと暮らす住み慣れた「郷(ふるさと)」。 わたしたちが展開する、ひだまりの郷・燦郷倶楽部の「郷」には、故郷を大切にする想いが込められています。わたしたちは、その想いを共有しながら、介護・看護・毎日の食事など様々な角度からのきめ細やかなサポートのもとに、ご利用者様が笑顔で活力ある暮らしができるよう、日々取り組んでいます。

ご利用者様が笑顔で活力ある暮らし ご利用者様が笑顔で活力ある暮らし

ライン

 地域と共に生きる。

ひだまりの郷・燦郷倶楽部

運営/株式会社ミズノ

人生設計を見据えた
安心できるシステムを展開

株式会社ミズノは、「元気な高齢者から介護が必要な高齢者まで安心して住み続けられる」独自のケアセンターシステムを導入しております。ご入居・ご利用者様に将来も安心して過ごす事のできる暮らしをご提供するため、各ホーム間のサービス、スタッフはもとより地域医療機関とも連携し、知多半島に根づいた介護・看護を実践しています。

充実したサポート

名古屋エリアには
住宅型有料老人ホーム ひだまりの郷なごや北を
展開し、連携可能となっております。

人生設計を見据えた
安心できるシステムを展開

株式会社ミズノは、「元気な高齢者から介護が必要な高齢者まで安心して住み続けられる」独自のケアセンターシステムを導入しております。入居・利用者様に将来も安心して過ごす事のできる暮らしをご提供するため、各ホーム間のサービス、スタッフはもとより地域医療機関とも連携し、知多半島に根づいた介護・看護を実践しています。

名古屋エリアには
住宅型有料老人ホーム
ひだまりの郷なごや北を
展開し、連携可能と
なっております。

ライン
ライン ライン

ポイント1

ひだまりの郷・燦郷倶楽部では

一貫した介護・看護体制を実現!

状況に応じたプランのご提案が可能です。

ひだまりの郷・燦郷倶楽部では一貫した介護・看護体制を実現!

状況に応じたプランのご提案が可能です。

ホーム入居型

お身体の状況に応じて、適切なホームへの
住み替えを提案いたします。

介護度
ご相談ください

在宅介護型

デイサービス、ショートステイ、ヘルパーなど
自宅に住みながら利用できる介護サービス

ひだまりの郷とこなめ南陵・燦郷倶楽部・ひだまりの郷半田 訪問看護ステーション・ケアプランセンター
ご相談ください
ライン ライン

地域初 ポイント2

安心できる、自分らしい暮らしのために

看護体制の充実にこだわっています

安心できる、自分らしい暮らしのために看護体制の充実にこだわっています

ミズノだけ・・の安心システム

「看護支援室」
充実した看護体制を実現!

看護支援室

ミズノでは、介護業界で働く看護職員が事業所で孤立することなく情報の共有、教育、研修、技術指導等が受けられる「看護支援室」を設立しました。 この看護支援室は、働く環境を良くするだけではなく、ひだまりの郷・燦郷倶楽部のご利用者様の健康管理を一元的に行うことで、医療機関との連携や入退去、住み替え等をスムーズに行う「シームレスケア」の実現にも役立てております

看護支援室の役割り

ミズノ全体の看護事業を一貫してサポート

訪問看護

訪問看護とは、看護師がご自宅に訪問して、その方の病気に応じた看護を行うことです。健康状態の悪化防止や、回復に向けてお手伝いします。

住み慣れたご自宅での看護は、まずご本人やご家族の状況をしっかり把握することが重要であり、お一人おひとりに寄り添ったサポートをご提案しております。 また、ご本人はもちろんご家族の気持ちに寄り添い、安心して最期まで穏やかな時間を過ごしていただけるようケアサポートしてまいります。

訪問看護ステーション所長

ホーム看護

ご入居者様の生活に常に寄り添い、心身の状態や生活機能を把握し、健康管理や薬の管理(投薬管理)などを行います。また、慣れ親しんだホームでの最期の時を迎えるお看取りのケアも、ご入居者様とご家族のご希望に沿って、心を込めて対応させていただきます。

ホーム看護は病院看護と違い、お一人おひとりの日常生活を把握し、ご入居者様が笑顔で暮らせることを基準にケアサポートしております。また、「ご入居者様やご家族のご希望を叶えるために必要な支援は何か」日々サポートしているからこそできる看護支援を心がけております。

ひだまりの郷たけとよ看護師

リハビリテーション

理学療法士、作業療法士がご自宅に訪問して、心身の機能の維持・回復、日常生活の自立を支援するために、理学療法、作業療法等のリハビリテーションを行います。また、介護するご家族へのアドバイス・相談も行います。

日常生活の中で大切な寝返りなどの体位交換、起き上がりや座る訓練、立ち上がり訓練、歩行訓練、嚥下訓練(えんげ:物を飲み込む)、関節の変形拘縮の改善、排泄動作訓練を行います。ただリハビリテーションを行うだけではなく、お気持ちに寄り添ったお声がけを心がけております。

訪問看護ステーション理学療法士
ライン

ホームのご紹介

ー 知多エリア ー

知多半島エリアに
つのホームと、つの事業所

<ホーム>
  • ひだまりの郷半田
  • ひだまりの郷たけとよ
  • ひだまりの郷とこなめ南陵
  • 燦郷倶楽部
<事業所>
  • デイサロン
    燦郷倶楽部 〈柊町〉
  • ヘルパーステーション
    ひだまりの郷 〈半田〉
  • 訪問看護ステーション
    ひだまりの郷
  • ケアプランセンター
    ひだまりの郷

ー 名古屋エリア ー

<ホーム>
ひだまりの郷 なごや北
ライン ライン

ご入居者様インタビュー

元気なうちに、自分たちに合った
自分らしく暮らせる場所を、
ご自身で見つけられたご夫婦を紹介します。

燦郷倶楽部〈柊町〉にお住まいの
榊原さんご夫婦

榊原さんご夫婦
Q.住み替えを考えられたきっかけは何ですか?
社長さんが半田商工会議所で、日本の高齢者介護事業の現状や税金とかのお話をされたのを偶然聞いて。私たちは、具体的にお話しいただかないとわからないことだらけでした。自分が知恵を得るためにはまず見るところからしないと頭が動かないでしょ。そこで、「チャンス到来、ぜひ見ておきたい」と思ってすぐに押しかけて見学をさせていただいたのがとっても良かったんです。
Q.自立型のシニア向け住宅に決めた理由は?
私は将来、こういう施設に入りたいなぁと思っていたので。見学をさせてもらったら、ホントに文句の付けようがなかったんです。その後、偶然急に生活環境が変わる大きな出来事がありまして。その後いい感じでどんどん話が進み、入所しました。見学会は随時されていて、希望すれば見学や体験入居もできます。お友達をお誘いしたら一緒にお食事もさせてもらえました。料理は優しい味に感激されます。夫も食事の内容や薄い味付けを気に入ってくれました。
榊原さんご夫婦
Q.住み替え後の生活はいかがですか?
ここが終の棲家なのかなぁという想いはあります。思い切って住んでいた家と土地は処分しましたから。あとはなるままに。私たちは健康な方で、ここは出入りが自由なので、自分たちらしく生活できる。共有スペースで施設仲間と将棋をしたりすることもあります。今までの生活の形を変えたくないので、ここはとても環境がいいと思う。
【お二人の話を伺って】
住み替えを考える時には、お互いの気持ちを思いやり、お互いが納得して幸せになれるようにいっぱい考えて決断されるということを聞かせていただきました。50年一緒に過ごされているご夫婦。お互いを尊重し合う姿がとても素敵でした。自分らしくって、いいですね。温かい空気でとても楽しい時間でした。ありがとうございました。
榊原さんご夫婦
ライン ライン ライン ライン

お知らせ

  • ひだまりの郷 たけとよ
  • 2020年12月1日
  • 12月の予定
  • 12月に予定している行事についてお知らせします。

    12月7日(月) 体操クラブ

    12月9日(水) 教育委員会

    12月10日(木) クラブ会議

    12月11日(金) お食事レクリエーション(お寿司)

    12月14日(月) 料理クラブ

    12月17日(木) 業務委員会

    12月18日(金) 園芸クラブ

    12月24日(木) 事故防止委員会

    12月25日(金) クリスマス会

    12月28日(月) 感染対策委員会

  • ひだまりの郷 たけとよ
  • 2020年11月7日
  • 11月の予定
  • 11月に予定している行事についてお知らせいたします。

    11月2日(月) 教育委員会

    11月4日(水) クラブ活動委員会

    11月5日(木) 防災委員会

    11月6日(金) 健康管理委員会

    11月9日(月) 体操クラブ、業務委員会

    11月13日(金) ケーキバイキング

    11月20日(金) 料理クラブ

    11月26日(木) ホーム会議

    11月27日(金) 誕生日会

  • 一覧を見る 〉
  • ライン ライン

    新着ブログ

    • 郷倶楽部 柊町
    • 2020年12月2日
    • 玄関のお花
    • こんにちは。

      燦郷俱楽部 柊町です。

      もう12月、、、師走です。

      グンと冷え込みも厳しくなってきました。

      風邪など引かないように気を付けましょう!

      寒さを吹き飛ばせ~!!

      ソーシャルディスタンスを保ち、換気を行いながら朝のラジオ体操です。

      今日も元気に一日の始まりです。

       

      玄関のお花がかわりました。

      ストックです。

      玄関に甘い香りが充満しています。

      12月といえば、ポインセチア。

      玄関が一気に華やかになりました(^^♪

      今年もあと一ヶ月、ぼちぼちと大掃除に取り掛かります!!!

       

    • 続きを見る 〉
    ライン ライン

    まずはお気軽にお問い合わせください

    無料
    相談
    相談センター

    株式会社ミズノ 介護相談室

    平日(月〜金) 9:00〜17:00
    土・日・祝日休み

    愛知県半田市天王町
    1丁目30番地1 トーカヒルズ2A

    TEL 0120-866-177 メールで問い合わせる

    入居・ご利用に関するお問い合わせ等
    お気軽にご連絡ください!

    ライン ライン

    会社概要

    人生価値向上

    企業理念

    全ての人の『人生価値向上』を目指して
    私たち、お客様、そして社会に
    笑顔と満足を創造し、未来へ継承します。

    会社概要

    会社名

    株式会社ミズノ

    所在地

    愛知県半田市天王町1丁目30番地1 トーカヒルズ2A
    TEL : 0569-25-0051 FAX : 0569-25-0050

    創業

    平成19年2月

    設立

    平成19年2月

    資本金

    300万円

    代表者

    代表取締役 瓜田 健二

    事業内容

    ・有料老人ホームの運営・管理
    ・サービス付き高齢者向け住宅の運営・管理
    ・特定施設入居者生活介護(予防)事業
    ・訪問介護(予防)事業
    ・訪問看護(予防)事業
    ・通所介護(予防)事業
    ・居宅介護(予防)支援事業
    ・小規模多機能型居宅介護(予防)事業
    ・第1号訪問(通所)事業
    ・障害福祉サービス事業

    訪問介護事業所

    ヘルパーステーション ひだまりの郷 半田
    事業所番号:2372401154

    訪問看護事業所

    訪問看護ステーション ひだまりの郷
    事業所番号:2362490134
    訪問看護ステーション ひだまりの郷 なごや北
    事業所番号:2360390302

    特定施設入居者生活介護事業所

    介護付有料老人ホーム ひだまりの郷 たけとよ
    事業所番号:2375701923

    小規模多機能型居宅介護事業所

    小規模多機能ホーム ひだまりの郷 とこなめ南陵
    事業所番号:2393500091

    居宅介護支援事業所

    ケアプランセンター ひだまりの郷
    事業所番号:2372401576

    地域密着型通所介護事業所

    デイサロン燦郷倶楽部柊町
    事業所番号:2392400228

    沿革

    2011年

    名鉄知多半田駅前に
    「サービス付き高齢者向け住宅 ひだまりの郷 半田」
    「ヘルパーステーション ひだまりの郷 半田」オープン。

    2014年

    武豊町に
    「介護付き有料老人ホーム ひだまりの郷 たけとよ」をオープン。

    2015年

    在宅支援事業として
    「訪問看護ステーションひだまりの郷」
    「ケアプランセンターひだまりの郷」オープン。

    2016年

    常滑市南陵地区に
    「小規模多機能ホームひだまりの郷 とこなめ南陵」オープン。
    知多半島に次ぐ新エリアの拠点として名古屋に
    「住宅型有料老人ホーム ひだまりの郷 なごや北」
    「ヘルパーステーション ひだまりの郷 なごや北」
    「訪問看護ステーション ひだまりの郷 なごや北」オープン。

    2017年

    高齢者の新しい暮らしの形として半田市に
    「サービス付き高齢者向け住宅 燦郷倶楽部〈柊町〉」「デイサロン 燦郷倶楽部〈柊町〉」オープン。

    2019年

    ケアセンターシステムの実現に向け半田市天王町に本社を移転。同時に看護支援室を設立、訪問看護ステーション及びケアプランセンターを移転し機能を集約。 リハビリ部門立上げ。

    グループ法人

     地域と共に生きる。

    株式会社ミズノは、街づくりのこれからを考える 八洲グループの介護事業です。 今の高齢者はもちろん、この先高齢者となる全ての人の 快適な暮らしを考えることは、人に寄り添う街づくりに 欠かせない条件として日々取り組んでいます。

    八洲グループ

     介護を通じた街づくりを。

    持続可能な開発目標(SDGs)

    持続可能な開発目標(SDGs)は、2015年9月の国連サミットで全会一致で採択された、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会を実現するための2030年までの国際目標です。八洲建設グループ各社でSDGsに取り組んでおり、株式会社ミズノでは、10項目に取り組んでいます。

    GOALS ミズノの取り組み(PDF)
    ライン ライン